北朝鮮ミサイル発射の影響で札幌競馬場の調教が一時中断

2017年08月29日 10時04分

 北朝鮮のミサイル発射の影響で29日、JRA札幌競馬場での調教が一時中断される事態が発生した。

 馬場入りが封鎖されたのはミサイルが札幌上空を通過した6時10分過ぎ。「本来はすべての馬を地下道か、厩舎に待機させるのが基本ですが、急な事態だったので…。馬場入りしていない馬を安全を期して待機させました」とJRA関係者。調教が中断されたのは10分程度だったが、その影響を考慮し、調教時間が通常より30分延長された。