藤田菜七子が二十歳になってJRA初勝利

2017年08月20日 14時55分

ファンの声援に笑顔で応える菜七子

 今月9日に誕生日を迎えた藤田菜七子が20日、新潟競馬7Rのコパノビジン(牝4・手塚)で勝ち、二十歳になってのJRA初勝利(地方競馬では15日に盛岡で1勝)を挙げた。これで今年8勝目。

 菜七子は「ハミをかんでだいぶ行きたがっていましたが最後は馬の力が違いました。結果はいつもお世話になっている馬主さん、調教師さん、ファンの方々のおかげと思っています。今後も1勝ずつ積み上げていきたい」と抱負を語った。