【北九州記念】キングハート 中谷「この馬は乗るたびに強くなっている」

2017年08月17日 20時47分

【北九州記念(日曜=20日、小倉芝1200メートル)注目馬17日最終追い切り:小倉競馬場】キングハートは中谷を背に芝で単走。半マイル標識を過ぎてから徐々にペースを上げていった。直線では少し遊ぶようなところも見られたが、ラスト1ハロンは11・1秒(5ハロン68・3―37・6秒)とさすがの切れ味。長旅の疲れもすっかり癒えて、状態はさらに上向いている。鞍上も重賞初Vへ向け、手応え十分だ。

 中谷騎手「フワフワしながらでも、これだけの時計が出るのは能力の証し。普段の走るフォームや雰囲気もすごくいい。この馬は乗るたびに強くなっている。函館(スプリントS=2着)の時よりも良くなっていると思うよ」