エスピノーザ 書類紛失で来日できず WASJは岩田が繰り上がり出場

2016年08月23日 17時06分

ビクター・エスピノーザ

 27、28日の札幌競馬場で行われる騎手招待シリーズ「ワールドオールスタージョッキーズ」(WASJ)に出場予定だった米国のビクター・エスピノーザ(44)が、渡航に必要な書類を紛失したため来日が不可能になった。

 

 同騎手は昨年アメリカンファラオで米クラシック3冠の偉業を達成し、今年招待を受けていた。

 

 なお、補欠1番手の福永が今週は新潟で騎乗するため、代わって岩田が繰り上がり出場となる。

 

 また、キーンランドCで騎乗予定だったオデュッセウスも乗り替わる。