池添謙一が初の函館リーディング獲得

2016年07月24日 19時31分

函館リーディングに輝いた池添謙一(右)と3位の三浦皇成

 24日に最終日を行った函館競馬は、1回函館で3勝、2回函館で10勝の合計13勝を挙げた池添謙一騎手が、初の函館リーディングジョッキーに輝いた。

 池添は「先週までは(函館リーディングを)全然意識していませんでしたが、先週終了時にトップだと知ってからは、強く意識していました。岩田騎手、三浦騎手が迫ってきて、追われる方がしんどいなと思って騎乗していました。最終レースを勝利で締めくくり、初めての函館リーディングを獲れて、本当にうれしいです。毎年、函館競馬場で騎乗をしていますが、観客の皆さんとの距離も近く、一番の競馬場だと思っています。来週からの札幌競馬にも足を運んでください」とコメントした。

 2位は岩田康誠(11勝、2着20回、3着9回)、3位は三浦皇成(11勝、2着6回、3着8回)だった。