京成杯2着のケルフロイデ 調教中に骨折

2016年02月04日 11時00分

 17日、中山競馬場で行われたGIII京成杯(芝内2000メートル)で2着に入ったケルフロイデ(牡3・加藤征)は放牧先のノーザンファーム天栄で調教中に骨折。3日夜に美浦トレセンの診療所で緊急手術を行ったことが分かった。加藤征調教師が明らかにしたもの。左第一趾骨の骨折で復帰には1年ほど要する見込み。