AJCC9着のステラウインド ドバイ遠征を視野に調整

2016年01月27日 10時03分

 24日、中山競馬場で行われたGIIアメリカJCC(芝外2200メートル)で9着に敗れたステラウインド(牡7・尾関)は、今後ドバイ遠征を視野に調整される。UAEダービーに参戦予定の同系オーナーのラニ(牡3・松永幹)に同行するため。

 尾関調教師は「まだ流動的ですが」と前置きしたうえで、「実績的にいきなりドバイワールドカップデーのレースに出走するのは難しそう。まずは3月5日の前哨戦、ドバイシティーオブゴールド(GII、メイダン芝2410メートル)か、ジェベルハッタ(GI、メイダン芝1800メートル)あたりを考えています」とプランを明かした。

 同馬は2013年秋に凱旋門賞に挑戦したキズナの帯同馬としてフランスに遠征(GIIフォワ賞=5着、GIIドラール賞=7着)したことがある。