福永が落馬骨折 天皇賞・秋は吉田豊に乗り替わり

2015年10月31日 23時29分

 31日、京都競馬場で行われたスワンSで、ローブティサージュ騎乗の福永祐一騎手が落馬。右肩鎖関節脱臼、右鎖骨剥離骨折と診断された。落馬負傷により11月1日(東京競馬、第9日)に騎乗を予定していた9鞍の乗り替わりが発表された。天皇賞・秋(11R)のカレンミロティックは吉田豊騎手が騎乗する。