ダービー馬2氏が福島へ1000万円寄付

2015年07月13日 11時24分

寄附金を贈呈する前田オーナー(右)

 2013年のダービー馬キズナ(牡5・佐々木)の馬主・前田晋二氏が福島県(災害復興寄附金)へ、14年のダービー馬ワンアンドオンリー(牡4・橋口弘)の馬主・前田幸治氏が福島市(ふるさと復興応援寄附金)へ、それぞれ1000万円を寄付。その贈呈式が12日、福島競馬場で行われた。

 前田幸治氏(ノースヒルズ代表)は2頭の秋以降のローテーションにも言及し、「キズナは先週、牧場で見てきたけど順調でした。秋は天皇賞・秋からジャパンC、有馬記念を予定しています。ワンアンドオンリーは毎日王冠から始動してキズナと同じGI・3戦を予定。2頭とも来年は凱旋門賞に行けるように頑張りたいですね」。なおキズナの鞍上は引き続き武豊。ワンアンドオンリーは未定となっている。