リアルスティールが日本ダービー競走中に骨折 3か月以上の休養

2015年06月02日 13時56分

 31日の日本ダービー(東京芝2400メートル)で4着だったリアルスティール(牡・矢作)が競走中に左第1指骨剥離骨折を発症していたことが2日、わかった。

 3か月以上の休養を要する見込み。