【JRA】江田照男騎手が新たにコロナ感染 57人の騎手PCR検査で判明

2021年09月02日 15時55分

江田照男騎手

 JRAは2日、前日に実施したPCR検査の結果、江田照男騎手(49=美浦・フリー)の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。JRA騎手としては2人目となった。

 先月31日に丸山元気騎手(30=美浦・根本厩舎)のコロナ感染が判明。同騎手が28、29日に新潟競馬場で騎乗していたため、JRAは安全な競馬開催に向けて両日に新潟で騎乗した丸山騎手を除く全57人のジョッキーのPCR検査を1日に行っていた。江田照男騎手以外の56人は陰性だった。

 今回のPCR検査の結果いかんによっては開催の可否にも関わることが予想されたが、最悪の事態は避けられた形。

 江田照騎手は現在、隔離の上、療養措置となっている。JRAは今後、保健所などと連携の上、感染拡大防止に取り組み、必要な関係者の調査などを行いつつ、競馬開催に向けて万全な対策を採るとしている。

関連タグ: