【JRA】芝1200m新馬戦はジャスティンヴェルが5馬身差の圧勝

2021年07月31日 15時57分

1着のジャスティンヴェル

 31日の新潟競馬6レースに組まれた芝1200メートルの2歳新馬戦は、ドゥラメンテ産駒のジャスティンヴェル(牡・安田隆厩舎)がV。ハナに立って直線は後続を5馬身ちぎる圧勝を演じた。勝ちタイムは1分10秒2(良)。鞍上の川田将雅騎手は5レースに続く新馬戦2連勝を決めた。

 管理する安田隆行調教師は「稽古では一本調子なのでどうかと思っていたが、ジョッキーが上手に乗ってくれた。ファインプレーですね」と騎手の手腕をたたえた。

関連タグ: