【J・GⅢ新潟ジャンプS】トゥルボーがクビ差!初重賞制覇 石神「伸びシロも十分ある馬」

2021年07月31日 15時30分

新潟ジャンプステークスで1着になったトゥルボー

 31日、新潟競馬場で行われたJ・GⅢ新潟ジャンプS(障害オープン、芝3250メートル)は、中団から徐々に脚を伸ばした10番人気・トゥルボー(牡5、小笠)が、粘り込みをはかったサーブルオールをゴール前できっちり交わしてクビ差V。初重賞制覇をはたした。

 殊勲の石神は「うまくいきましたね。前走の敗因はハッキリしていたので、この中間は厩舎スタッフがうまく仕上げてくれました。まだ遊んでいるように、伸びシロも十分ある馬ですよ」と満足そうに振り返った。今後は放牧で充電して秋に備える。

関連タグ: