【JRA】「ウマ娘」の藤田晋氏が4億7000万円で落札 話題のディープ産駒ドーブネがゲート試験合格

2021年07月29日 10時28分

藤田晋氏

 今年の千葉サラブレッドセールにおいて、4億7010万円(税抜き)で落札されたディープインパクト産駒・プレミアステップスの19(牡2・武幸)が29日、函館競馬場でゲート試験に合格した。「入厩してすぐに受かったし、(ゲートの)中でもおとなしい。優秀です。(デビューに向けて)まずはこれからですね」と南井助手。

 同馬はサイバーエージェントの創始者・藤田晋氏が落札。その値段はもちろん、同社の子会社であるサイゲームスが大ヒットアプリ「ウマ娘」を手がけていることでも話題を集めている。なお、馬名はドーブネで登録予定。デビュー戦などを含めた今後の予定は未定だが、まずは初陣に向けて第一歩を踏み出した。

関連タグ: