【競馬JAPAN】受難続きの2歳重賞1番人気、阪神JFでも

2014年12月18日 06時01分

 

 阪神JFの◎ロカは、大きく出遅れた。これではほぼ万事休す。最内枠に一抹の不安を感じていたのは、このパターンがあるからだ。フルゲートのインだけに厄介。


 ラップは前後3F35秒0→35秒2と大体考えていたとおり。1番人気がご難というのが2歳牝馬のシリーズで、阪神JFも例に漏れなかった。ただ、ロカが消えながらも他は想定内の収まり方で配当も手頃。


 大スポ紙上でポイントに挙げた「9Fの経験」も2着のレッツゴードンキには該当、3着ココロノアイで面目は保てた。


 優勝馬ショウナンアデラは、何と言っても唯一のディープインパクト産駒。さすがに、うまくタメが利いたときにはスパッと切れる。鞍上・蛯名をほめるべきだろう。外枠を引いて腹を決めたように中団より後ろに抑え込んだ。仮に、気分良く外目を好位で追走する形なら、最後の一伸びはなかった。


 健闘は4、5着入線のムーンエクスプレスとアルマオンディーナ。特に、5着だったアルマはキャリア1戦の馬だっただけに、来春に楽しみを残した。


 先週は中京競馬場で大スポ50周年イベントがあって、私と講談師・旭道南鷹、それにミス大スポ、ミス中スポ(タレント4名)によるGⅠ予想が競馬場内のホールにて行われた。


 西鉄旅行社と大スポのコラボで梅田→京都→中京競馬場のバスツアー。GⅠの舞台が阪神であったから、「逆行」のような違和感があったものの、これも仕事。


 私は行き帰りとも新幹線のぞみ。年齢に気を使っていただいたようだ。それでも場内は広く移動だけでヘトヘト。が、久々に体を動かした為だろうか、胃にはいい刺激があったらしく急に食欲が増してきた。

 

 

有馬記念の軍資金はココで獲れ!朝日杯FS当日の超絶穴馬券⇒

【競馬JAPAN】