【アイビスSD】馬匠渡辺「54秒2の決着は次への展望を語りにくいレベル」

2021年07月26日 11時30分

外を通ったオールアットワンスが勝利。最内のバカラクイーンは3着に粘った

【渡辺薫&柏木集保「私たちはこう見た」 アイビスSD】

 渡辺 特異な舞台で適性を探るのが難しいんだけど、今年はメンバー的に1~3番人気で堅いと思っていた。

 柏木 その読みからするとモントライゼが思わぬ凡走(3番人気12着)だったわけですか。実際、迫力ある体つきでこの距離と思えましたが、自身22秒2→33秒3のトータル55秒5には僕もガッカリの言葉しか出ません。苦しくなってからも頑張ろうとする根性に欠けてるんでしょうか。

 渡辺 中盤前あたりの駆けっぷりにちょっと違和感があったんだよな。この相手でここまで負けるのは適性以外に何かあったのかなと勘繰りたくなるほどの内容だった。

 柏木 1、2着馬にスポットを当てるのなら、まさにデータ通りの結果になりました。

 渡辺 なら、柏木君向きのレースで馬券も大儲けだったわけだ。

 柏木 いえいえ、馬券の話は置いといて、このレースも既に21回目。今年の結果を加えても牝馬が断然有利で、何と14勝を挙げています。特に斤量の恩恵を受ける3歳牝馬は好走率がより高く、これで<3・3・2・6>となったのだから驚き。馬番2桁馬の連対はこれで20年連続ともなりました。

 渡辺 確かに驚きの数字ではあるな。

 柏木 加えて言えば、牝馬が連対しなかったのは2回のみ。難解な印象が強いレースながら1番人気は9年連続の連対でもあるのです。

 渡辺 来年は変にひねらず人気通りに印をつけろってことか。

 柏木 いや~、渡辺さんの性格からすると絶対に人気通りにつけないと思います。来年はきっちりチェックさせてもらいます。

 渡辺 ただ、勝ったオールアットワンスは楽に好位につけてライオンボスを目標とする理想的な形。この時点で勝負あったと思ったよ。

 柏木 石川騎手の落ち着いたレース運びも光りました。マクフィ産駒はこれでJRA重賞初制覇。文句なしにスピードレースが合ってる印象です。

 渡辺 ただ、現在の馬場で54秒2の決着は次への展望を語りにくいレベルだったのも確か。1、2着馬は例年レベルでも3着以下は条件レベル。総括的にはこんなまとめでいいかな。

 柏木 あくまで千直舞台での結果と考えていいでしょう。

関連タグ: