【アイビスSD】“千直“ 得意の菜七子騎乗も…セピアノーツ13着「自己条件ならやれると思う」

2021年07月25日 17時50分

夏恒例の〝千直〟だったが…

 25日に行われた夏の新潟名物重賞、直線1000メートルのGⅢアイビスサマーダッシュ(3歳以上)は、絶好位を抜群の手応えで運んだ石川裕紀人騎手騎乗のオールアットワンス(牝3・中舘厩舎)が1番人気に応えて、重賞初V。3歳馬の勝利は、2006年サチノスイーティー以来15年ぶりだった。

 16年3月のデビュー以来、10勝と〝千直〟を得意にしている藤田菜七子騎手騎乗のセピアノーツ(牝3・青木厩舎)は、中団から運ぶもラスト200メートルで完全に脚が止まって、13着に敗れた。

 同騎手は「最初に寄られるところがあって、位置取りが下がってしまいましたが、よく頑張ってくれました。自己条件ならやれると思います」と話した。

関連タグ: