【セレクトセール】億超え7頭ゲット!ウマ娘の藤田晋氏「向こう30年は馬主をやるつもりなので、しっかり土台を作ろうと…」

2021年07月12日 20時24分

藤田晋氏

 日本最大のサラブレッドせり市場「セレクトセール2021」の初日1歳馬セッションが12日、北海道苫小牧市のノーザンホースパークで行われた。

 数多くの高額馬が飛び出した中、最も〝本気度〟を見せたのは「ウマ娘」でおなじみサイゲームスの親会社サイバーエージェントの社長・藤田晋氏。しょっぱなから億超えの高額馬を1頭、2頭…と競り落とし、ロードカナロア産駒ファイネストシティの20(牡=母父シティジップ)を、3億円(税抜き)で購入したのを筆頭に、億超えホースを7頭もゲットした。

 報道陣の取材に応じた藤田氏は「(自分が)初年度なので、いま買わないとと思ってきました。向こう30年は馬主をやるつもりなので、しっかり土台を作ろうと思って買いました」と巨額マネーを投じたのは先行投資であると強調。

 もともと「馬券も買っていたし、ずっと馬主になりたくて、20年我慢していました」という同氏。この日のセリに関しては「戦略をしっかり立ててうまくいきました。ウマ娘も当たったので、予算も増えました」と〝娘〟効果も大きかったと正直に語った。

関連タグ: