【エプソムC】復活に懸けるヴェロックスは8番人気4着の好走も…浜中「走り切っていない」

2021年06月13日 17時45分

 13日の東京競馬場で行われたGⅢ第38回エプソムカップ(3歳以上、芝1800メートル)は、石橋脩騎手騎乗の3番人気ザダル(牡5・大竹厩舎)が中団から直線外に持ち出して差し切り勝ち。トーセンラー産駒のJRA重賞初Vとなった。2着に6番人気サトノフラッグ、3着には2番人気ファルコニアが入った。

 19年のクラシック3冠全てで好走(皐月賞2着→ダービー3着→菊花賞3着)し、復活に懸けるヴェロックス(牡5・中内田厩舎)は、直線内からしぶとく伸びて8番人気4着に好走したが…。鞍上の浜中騎手は「稽古では良かったけど、実戦では進んで行かずにダラダラとした走りに…。走り切っていない感じです」と本来の力を出し切っていないことを打ち明けた。

関連タグ: