良血グラヴィタスがゲート試験に合格

2021年06月11日 09時38分

グラヴィタス

 13、14年にGⅠヴィクトリアMを連覇したヴィルシーナを母にもつ良血グラヴィタス(牝2・友道=父キングカメハメハ)が11日、在厩中の函館競馬場でゲート試験に合格した。「(前日は不合格で)一回やったことで慣れて、今朝はスムーズでした。疲れと今後の成長次第では(後半の)札幌でデビューする可能性もありそうですが、無理をする必要はないのではそこは馬優先で。いい素質があります」と大江助手。

 同厩の全兄に昨年のGⅢ新潟記念の勝ち馬ブラヴァス(牡5)がいるほかに、半姉ディヴィーナ(牝3・父モーリス)も今年5月にデビュー勝ちを決めている。今後は12日にノーザンファーム(北海道安平町)に放牧に出される。

関連タグ: