【安田記念】禁断の中2週ローテ?断然人気グランアレグリア敗れる ルメール「前回と手応えが違った」

2021年06月06日 17時08分

断然人気のグランアレグリアは2着に敗れた。鞍上はルメール

 東京競馬GⅠ5週連続バトルの最終戦、第71回安田記念(6日=3歳以上、芝1600メートル)は、川田将雅騎手騎乗の8番人気ダノンキングリー(牡5・萩原厩舎)が、道中中団から直線外に持ち出し、長く脚を使ってGⅠ初制覇を果たした。

 史上3頭目の連覇を狙った単勝1・5倍の断然人気グランアレグリアはアタマ差の2着に敗れた。

 ルメール騎手は「前走と比べて手応えが違っていた。スタートからいい位置を取れなかったし、道中は苦しそうだった。直線も普段より反応が遅かったです。それでもポテンシャルはすごいですし、ラストはよくきてくれました」と語った。

 ヴィクトリアマイルからの転戦は中2週の〝GⅠ過密ローテ〟とも言え、昨年アーモンドアイが同じルートでVM1着→安田記念2着に敗れている。

関連タグ: