【JRA】18年の新潟大賞典を勝ったスズカデヴィアスがレース中のアクシデントで競走中止、予後不良に

2021年06月06日 13時43分

スズカデヴィアス

 6日の中京競馬1レース・障害オープン競走(芝3330メートル)の2周目2コーナーで、スズカデヴィアス(牡10・橋田厩舎)が左第一指関節脱臼を発症。競走を中止し、その後予後不良となった。

 同馬はモーリス、ワンアンドオンリーなどと同世代の10歳馬で、18年のGⅢ新潟大賞典を勝利するなど、平地オープンクラスで活躍。その後豪州に長期遠征した後は、障害馬として転身。今回が同5戦目だった。

 通算成績は51戦7勝(うち海外6戦0勝、障害5戦1勝)

関連タグ: