【葵S】ヨカヨカ ハナ差で熊本産初のJRA重賞Vを逃す 

2021年05月29日 17時01分

2着2番・ヨカヨカと幸英明騎手(29日、中京競馬場)

 3歳スプリント重賞の葵ステークス(29日=中京競馬場、芝1200メートル)は、13番人気の伏兵レイハリア(牝・田島厩舎)が勝利。鞍上の亀田温心騎手(20=栗東・北出)ともどもうれしい重賞初Vとなった。

 熊本産史上初のJRA重賞Vを狙ったヨカヨカ(牝・谷厩舎)は惜しくもハナ差の2着に敗れた。鞍上の幸騎手は「ゲートでキョロキョロしてうまく出せなかった。最後の最後でそれが響いた感じで残念です。それでも1200メートルは合っていますね」と振り返った。

関連タグ: