【JRA】松本大輝騎手が騎乗停止 ゴール手前で追う動作を緩めたため

2021年05月29日 16時19分

新人の松本大輝騎手

 29日の中京競馬5レース(3歳未勝利、芝2200メートル)で、松本大輝騎手(18=栗東・森厩舎)が騎乗停止処分を受けた。期間は6月12日(土)、同13日(日)の2日。

 テーオーソロス(牡・宮徹厩舎)に騎乗した同騎手が、ゴール手前で4完歩ほど追う動作を緩めたことが理由(2着とクビ差3着)。その騎乗ぶりは、明確に着順に影響があったとは認められないものの、騎手としての注意義務を怠ったものであるとされた。

関連タグ: