【ダービー予想】“男”山根明 エフフォーリアは「井上尚弥」2階級制覇は堅い

2021年05月29日 15時06分

男・山根明氏はエフフォーリアの2冠を予想した

 ①エフフォーリアは強いね。4戦4勝で走るたびにスキがなくなっとる。皐月賞はあっさりKO。スピード・パワー・センスとも文句なしで、モンスター井上尚弥みたいやったね。

 今度は日本ダービーになるけど、舞台が大きくなればなるほど力を発揮する、そんなタイプやないかな。昨年のコントレイルも本命にして応援しとったが、こっちの方がスケールが大きいような気がするな。ジョッキーは若いけど上手と聞いてる。2階級制覇は間違いないやろね。

 相手は福永騎手の⑩シャフリヤール。エフフォーリアには一度負けているけど、負けて分かることもある。今回は毎日杯を勝って弾みをつけての挑戦。福永騎手も円熟期を迎えているから、きわどい勝負になるんやないか。

 ⑫ワンダフルタウンという馬も気になる。聞けばデビューから和田騎手が素質にほれ込んでいたそう。大事な蹄(ひづめ)を痛めていたが、懸命の努力できっちり間に合った。チームとしての絆、団結力は勝負ごとでは大切だからね。

 もう1頭挙げるなら牝馬の⑯サトノレイナス。女性のすばらしさは認めなきゃ。私の経験上、動物でも人間でも、女性の方が精神的に強いもんです。実際、サラブレッドの世界では牝馬が優位になってるんやってね。昨年暮れの有馬記念予想では牝馬を推し切れず痛い目にあったから、押さえておくよ。

 馬券は3連単①⑩⑫⑯の4頭ボックス24点。その中で①の頭は厚めに勝負や!

【関連記事】

関連タグ: