【日本ダービー】7人の女神が振り返る2021年春、競走馬に例えると?

2021年05月24日 12時03分

日本ダービーへの思いを語る熊崎晴香

【待ちきれない!今週は日本ダービー(4)】「第88回日本ダービー(GⅠ)」がいよいよ30日、東京競馬場で行われる。各スポーツ紙と関わりの深い女性タレント7人が日本ダービーを前に大集結し、2021年春の競馬シーンを振り返った。

★2021年春を振り返って★

 熊崎晴香(東京スポーツ) 桜花賞馬ソダシの活躍はすごいですね。強い白馬ということで競馬界がさらに盛り上がったと思います。皐月賞を制したエフフォーリアは稍重の馬場も関係ない見事な瞬発力でした。横山武史騎手はまだ22歳! 同世代の活躍には元気や刺激をもらえます。古馬では何といっても大阪杯を制したレイパパレです。強豪馬を相手に先頭を譲らなかった走りは圧巻でした。◎レイパパレの3連単10万馬券が的中して本当にうれしかったです! 

 ほのか(スポーツニッポン) 去年の調子が良すぎたので、それに比べれば当たっていませんが、皐月賞、桜花賞は的中しました。最近は私のSNSを競馬ファンの方からフォローしていただくことも増えているので、当てなきゃと思っています。桜花賞を勝ったソダシは白毛馬では世界初のクラシック制覇となりましたが、今年は新しい物事の始まりになるような気がしています。エフフォーリアも皐月賞まで無敗で来ているので、2冠目も取ってもらいたいですね。

 大原優乃(スポーツ報知) ソダシは桜花賞で注目していたので、勝った時は興奮しましたね。私はまだ新米予想家なので、けっこう直感を信じていて、桜花賞の時もパッとソダシの名前を見てビビッときたんですよね。毎週、歴史が生まれる瞬間を携帯などで気軽に見られているので、一つの楽しみになっています。

 神部美咲(東京中日スポーツ) ソダシが一番印象に残っています。私みたいなビギナーでものめり込める、競馬を知らなくても応援したくなるようなキレイな馬。知識だけでもダメだし、勘とかも大事だなと初心を思い出させてくれた馬です。

 皐月賞を勝ったエフフォーリアは出走したレースを全部見返したけど、レースを重ねるごとに2着馬との着差がどんどん開いていって、着実に力をつけている。2年連続で無敗の3冠馬が出ればすごくうれしいですね。

 新田さちか(デイリースポーツ) 一番印象的だったのは桜花賞でのソダシです。幼いころに乗馬クラブに在籍していたことがありますが、白い馬は見たことがなかったので感激しました。すごく白くて純粋にかわいい。それでいて実力もあり強くて、キッチリ結果を出している。一目ぼれしました。また皐月賞を勝ったエフフォーリアの横山武史騎手もそうですが、同じ年や同年代の方が第一線で活躍されている姿は、とても刺激になりました。

 柴田阿弥(サンケイスポーツ) もちろん、エフフォーリアの活躍ではないでしょうか。これまで4戦4勝で横山武史騎手とも息の合った感じですし、間違いなく力のある馬ですね。サトノレイナスにも注目しています。阪神ジュベナイルフィリーズも桜花賞もソダシとタイム差なしの2着。4戦2勝で2着2回とオール連対の実績ですし、クラシックレースの桜花賞は予想も馬券もばっちり当てました。収支は内緒ですが(笑い)。

 高田秋(日刊スポーツ)エフフォーリアもソダシも、無敗でクラシックを勝つってすごいこと。去年から歴史に刻まれる馬がたくさん出てきています。ソダシは見た目からしてかわいらしくて上品な女の子なのに、実はめっちゃ強いから、すごくかっこいいですね。これからもっと有名になっていくんじゃないかなと思います。

★私を競走馬に例えると★

熊崎 レイパパレかな? 私はとにかくがむしゃらに突っ走るタイプなので、最初から先頭に立って最後まで走り切るレイパパレが憧れです! 大阪杯で3冠馬コントレイル、短距離の女王グランアレグリア、そして実力馬のサリオスを置き去りにしたあの走りは感動でした。ずっと先頭で駆け抜けていくのは気持ちいいだろうなって思います。

柴田 いつもスタートで出遅れる感じの馬ですかね。本当にそうなんですよ。人生で何やっても出遅れがち。あとからめちゃめちゃ追い込むタイプですね。気性は普通ですけど(笑い)。

高田 追い込み馬でないことは確かですね。力をためておくタイプではないので先行馬かな。チキンなので、一番前には行かないで2、3番手。まさにエフフォーリアみたいな感じがいいです。 

ほのか 私がモデルとしては小柄な160センチくらいなので、馬なら小柄なメロディーレーンですね。似たものを感じるんですよね。

大原 う~ん、ネコパンチ! 私、スタートダッシュだけは速いって共演者の方たちに言ってもらうんで、とりあえず誰よりもダッシュして逃げ切りたいという思いも込めてですね。

神部 恥を忍んでデアリングタクトです。生まれながらにして血統のいい馬だし、初戦から勝ちを取りにいける。私は3冠も取ってないし、最後の直線にも入っていないと思ってるので、憧れの意味も込めてですね。

新田 一心不乱に走る馬ですね。ここぞ!の集中力は持っていますし、一つの目標が決まったら、ある程度のことは犠牲にしてもいちずに頑張れます。競馬で言うならダービーのような大舞台を目指して徹底的に頑張れる馬です。まあ実際は暴れ馬かもしれませんが(笑い)。

【関連記事】

関連タグ: