【タイタン競馬部】最終第10戦を終え爆笑田中への挑戦者決定!

2021年05月23日 17時51分

「シティホテル3号室」の川合亮太が逃げ切り!

 爆笑田中とダービーで対決するのはお笑いコンビ「シティホテル3号室」の川合亮太(35)に決定!

 東スポ本紙で競馬予想「爆笑田中の爆笑予想」を好評連載中の爆笑問題・田中裕二(56)との「ダービー馬券対決」の挑戦権を巡って「春G1シリーズ回収率勝負」(各レースで10000Pをベット)が芸能事務所タイタン所属の競馬好き若手芸人による部活「タイタン競馬部」内で繰り広げられていた。

 部員はお笑いコンビ「ダニエルズ」(望月隆寛=33、あさひ=32)、「シティホテル3号室」の川合亮太(35)、「アクアキャンディー」の佐野寛(24)、芸能界初の〝競馬AI2次元タレント〟ヱビス神の5部員。

 最終戦第10戦「オークス」を前に、回収率100%超えが3人とかなり激しいバトルとなっていたが、オークス予想は全員がハズレ。シリーズ首位に立っていたシティホテル3号室・亮太が逃げ切った。

 事務所の大先輩・田中とのダービー対決の模様は週末の東スポWEB&ユーチューブ番組「タイタン競馬部」でお届けする。どんなドラマが待っているのか!?

・最終リザルト(回収率、獲得ポイント)

【1位】シティホテル3号室川合(154% 154000P)
 
【2位】ダニエルズあさひ(120.8% 1208200P)

【3位】ダニエルズ望月(120.1% 1201200P)

【4位】アクアキャンディー佐野(63% 63050P)
 
【5位】競馬AIタレント・ヱビス神(19.6% 19600P)

※第6戦「香港QE2世C」はエキシビジョンマッチのため、収支には組み込まない。第10戦オークスは倍増の20000Pをベット。

【関連記事】

関連タグ: