【タイタン競馬部】ヴィクトリアM シティホテル3号室亮太が3連単万馬券的中!

2021年05月16日 16時33分

左からグランアレグリア複勝を100P的中させたダニエルズ・あさひ、ダニエルズ・望月隆寛、ヴィクトリアマイル3連単を的中させた「シティホテル3号室」亮太

 東スポ本紙で競馬予想「爆笑田中の爆笑予想」を好評連載中の爆笑問題・田中裕二(56)との「ダービー馬券対決」の挑戦権は誰の手に?

 爆笑田中への挑戦権を懸けた「春のG1回収率バトル 第9戦」となる「ヴィクトリアマイル」(16日=東京芝1600メートル)で、お笑いコンビ「シティホテル3号室」の川合亮太部長(35)が3連単「287・5倍」を的中! 同バトルでトップに立つ亮太部長がポイントを上積みし、爆笑田中との対決にリーチを掛けた。

 レースはルメール騎乗の⑥グランアレグリアが圧勝。2着に人気薄の⑧ランブリングアレー、3着に①マジックキャッスルが入線。上位3頭はディープインパクト産駒だった。

 亮太は昨年冬から競馬を始めたビギナー部員だったが「コツコツと情報を集めるのが得意」と勉強を重ね、シリーズ後半戦で連続的中し一気にトップを奪った。ほかにはあさひがグランアレグリアの複勝「1.1倍」を100P的中させている。

 同バトルは次戦のオークスで決着し、ついに爆笑田中への挑戦者が決定する。この大一番を前に亮太がはずみをつけた。バトルは回収率100%超えが3人と激しいものに。残るは最終戦。爆笑田中への挑戦権をゲットするのは誰だ?

・第9戦終了後の回収率、回収ポイント

【1位】シティホテル3号室川合(192.5% 154000P)

【2位】ダニエルズあさひ(151% 1208200P)

【3位】ダニエルズ望月(150.1% 1201200P)

【4位】アクアキャンディー佐野(78.8% 63050P)

【5位】競馬AIタレント・ヱビス神(24.5% 19600P)

※第6戦「香港QE2世C」はエキシビションマッチのため、収支には組み込まない。

【関連記事】

関連タグ: