【オークス】1週前追い切り クールキャット「いい調整ができている」

2021年05月14日 11時00分

クールキャット(右)を見守る奥村武調教師(左)

 オークスTRのGⅡフローラSを制したクールキャット(牝3・奥村武)が14日朝、次週のGⅠオークス(23日=東京芝2400メートル)に向けて1週前追い切りを行った。

 美浦南ウッドで伴が騎乗(レースは武豊)し、同厩のレリスタット(古馬1勝クラス)を追走。直線で馬体を内に潜り込ませると最後まで馬なりのまま1馬身先着。5ハロン68・4―38・7―12・0秒を余力十分に計時した。水曜(12日)に放牧先のノーザンファーム天栄から帰厩したばかりだが、順調な調整ぶりをアピールした。

 奥村武調教師は「もともと動く馬だけどいつも通りいい動き。順調に来ているし、いい形の調整ができています。馬体が締まったのか、内側から張りが出てきたのか、(馬体に)メリハリがついてきましたね。具合は本当に良さそう」と本番へ向けて手応えを感じていた。

関連タグ: