ダノンキングリーは川田と新コンビで安田記念へ

2021年05月13日 17時13分

ダノンキングリー

 昨年のGⅠ天皇賞・秋(12着)以来、戦列を離れているダノンキングリー(牡5・萩原)の次走が、GⅠ安田記念(6月6日=東京芝1600メートル)に決まった。川田と新コンビを組む。

 12日には南ウッド3頭併せで5ハロン66・8―38・2―12・5秒をマーク。放牧から帰厩後は順調な調整が続いており、悲願のGⅠタイトル奪取(重賞は3勝)を目指す。

関連タグ: