【NHKマイルC】シュネルマイスターがハナ差V ルメール「ラスト、2着馬は少しモタれたと思います」

2021年05月09日 16時13分

ハナ差で勝利したシュネルマイスター。奥は2着ソングライン

 東京競馬GⅠ5連戦の第1弾、GⅠ第26回NHKマイルカップ(9日=3歳、芝1600メートル)は、スタートで3番人気バスラットレオン(藤岡佑介騎手)が落馬→競走中止となるアクシデント。ルメール騎手騎乗のシュネルマイスター(牡・手塚厩舎)と池添騎手騎乗のソングライン(牝・林厩舎)がゴール前で叩き合った結果、シュネルマイスターがハナ差で勝利した。

 ルメール騎手は「スタートは早かったですが、(道中の)流れがこの馬には忙しかったです。でも、だんだん流れに乗りましたし、呼吸も良かった。エンジンがかかるのに時間がかかるタイプですが、前に池添さんの馬がいましたし、目標になって良かった。ラストは2着馬は少しモタれたと思います。その分、ちょっとだけ変わることができました。オオキニ!」と喜びを爆発させた。

関連タグ: