グラティアスは松山との新コンビでダービーへ

2021年05月07日 11時33分

松山弘平騎手

 GⅠ皐月賞で6着だったグラティアス(牡3・加藤征)が7日に放牧先のノーザンファーム天栄(福島県)から帰厩。次走のGⅠ日本ダービー(5月30日=東京芝2400メートル)へは松山弘平との新コンビで挑む。「牧場ではゆったり過ごせたと聞いています。落ち着いて調整ができるでしょう」と加藤征調教師。松山とは皐月賞でもコンビを組む予定だったが、同騎手の騎乗停止でM・デムーロに変更になった。

 また、同厩舎で3月にドバイ遠征したデュードヴァン(牡4)、タケルペガサス(牡3)の2頭も帰厩済み。GⅡゴドルフィンマイルで13着だったデュードヴァンはアハルテケS(6月5日=東京ダ1600メートル)、同UAEダービー4着のタケルペガサスは鳳雛S(23日=中京ダ1800メートル)か、翌週の3歳1勝クラス(30日=東京ダ1600メートル)でそれぞれ戦列復帰する。

関連タグ: