【JRA】ストライプは柴田善との新コンビでオークスへ

2021年05月06日 17時22分

ストライプ

 GⅠ桜花賞で12着に敗れたストライプ(牝3・尾形)は5日に放牧から帰厩。次走は柴田善との新コンビでGⅠオークス(23日=東京芝2400メートル)へ向かうことが明らかになった。「桜花賞は輸送で馬体重を減らした(前走比12キロ減)のが影響したのかもしれません。母、祖母と長い距離で結果を出していますし、折り合いに不安もないので距離延長は好材料」と尾形調教師。

 柴田善にとっては2015年キャットコイン(12着)以来となるオークス参戦。同騎手はストライプの母グレイスフラワーに騎乗して14年火打山特別(2勝クラス)、同オクトーバーS(3勝クラス)を連勝している。

関連タグ: