【JRA】北村友一が肋骨骨折の疑いで病院へ搬送 幸は騎乗停止に

2021年05月02日 14時39分

北村友一騎手

 2日の阪神競馬2レース(3歳未勝利、ダート1200メートル)において、向正面で幸英明騎手(45=栗東・フリー)騎乗のサンマルレジェンドが内側に斜行。北村友一騎手(34=栗東・フリー)のジャグリングが同馬に触れて転倒し、競走を中止した。

 北村騎手は、肋骨骨折、血気胸、胸部打撲の疑いで病院に搬送(馬は異常なし)。騎乗予定だった以降のレースはGⅠ天皇賞・春のディアスティマが坂井瑠星に替わったほか、すべてが乗り替わりとなった。

 この件は、サンマルレジェンドが内側に逃避したことが主因で、同馬は平地調教再審査に。鞍上の幸騎手は5月15日(土)の騎乗停止処分となった。

関連タグ: