【JRA】五十嵐調教師が通算400勝「時間はかかりましたが、うれしいです」

2021年05月01日 12時45分

コツコツ勝利を積み重ねてきた五十嵐忠男調教師

 1日の阪神競馬3レース(3歳未勝利、芝外1600メートル)でマイネルエニグマ(牡)が1着となり、同馬を管理する五十嵐忠男調教師(68=栗東)が、現役41人目となるJRA通算400勝を達成した。

「時間はかかりましたが、区切りということでうれしいです。これもスタッフ、馬主さんのおかげで達成できたと思います。調教師生活もあと2年弱となりましたが、これからも頑張りますので応援よろしくお願いします」と、五十嵐師は残り少なくなってきたトレーナー人生もフルパワーで臨むことを宣言した。

関連タグ: