【JRA】茶木調教師が開業36戦目でうれしい初勝利「皆さんに恩返ししていきたい」

2021年05月01日 12時36分

茶木太樹調教師

 1日の阪神競馬4R(障害・4歳以上未勝利=芝→ダート2970メートル)で、スズカフューラー(牡7)が1着となり、同馬を管理する茶木太樹調教師(37・栗東)が、開業36戦目にしてJRA初勝利を挙げた。

 茶木調教師は「たくさんの人に支えられて開業できたのですが、なかなか勝つことができず申し訳なく思っていました。これからは一つでも多く勝って皆さんに恩返ししていきたいと思います」と今後の躍進を誓った。

関連タグ: