武豊 骨折から復帰後いきなりの貫禄V 「思い通りの競馬ができた」

2021年05月01日 12時05分

武豊

 右足甲の骨折で休養していた武豊(52=栗東・フリー)が、復帰戦となった阪神土曜1R(3歳未勝利、ダート1800メートル)で3番人気のウラエウス(牡・本田厩舎)に騎乗し、先行押し切りV。復帰初戦でいきなり勝利を奪った。

 武豊は「スタートが決まったし、思い通りの競馬ができた。距離を延ばしたのもよかった」と振り返った。自身の復帰Vについては「休み明けも動けるタイプだからね。ドクター、トレーナーや多くの人に凄く協力、支えてもらったいたのでなおさらうれしいね」と感謝の言葉を述べた。

 武豊は3月20日の阪神10Rで、騎乗馬がゲートで暴れてしまい右足を負傷。翌日以降の騎乗を取りやめていた。

関連タグ: