【JRA】青葉賞などGⅡ2勝のリオンリオンが引退 種牡馬に

2021年04月17日 11時49分

2019年、青葉賞を制したリオンリオンと横山典弘騎手(左)

 2019年のGⅡ青葉賞、同年のGⅡセントライト記念と重賞を2勝したリオンリオン(牡5・松永幹厩舎)が17日付で競走馬登録を抹消。引退することになった。

 同馬はルーラーシップ産駒で、3歳春のGⅡ青葉賞で重賞初制覇を遂げた後、次の日本ダービーでは、横山典弘騎手(53)から息子の横山武史(22)騎手に乗り替わるも、15着に大敗。同年秋初戦のセントライト記念を勝った後は、屈腱炎を発症し、休養していた。今後は種牡馬となる予定(けい養先は未定)。

 JRA通算成績=10戦4勝(うち重賞2勝)

 JRA獲得賞金=1億
3748万4000円(付加賞含む)

関連タグ: