【JRA】菜七子、古川奈穂、永島まなみの女性騎手3人直接対決実現! 新潟開催初日の土曜

2021年04月08日 16時56分

左から永島まなみ、藤田菜七子騎手、古川奈穂(撮影は2019年)

 今週から開幕する新潟開催初日の土曜(10日)3Rで、女性騎手3人が同一レースで騎乗することが決まった。

 藤田菜七子(23=根本)がスバラシイヒビ(牡3・田村)、古川奈穂(20=矢作)がニューフロンティア(牡3・田中克)、永島まなみ(18=高橋康)がクリムゾンハート(牝3・浅見)に騎乗予定。JRA所属の女性騎手3人が同一レースで対決するのは、1998年9月13日の中山2R以来で、その時は田村真来騎乗のパレストリーナが9着、牧原由貴子騎乗のヒカルイブは11着、板倉真由子騎乗のケイジェイタイガーは14着だった。

 3R以外にも4、9Rで3人は対決予定。桜舞い散る新潟で、華麗なる競演に目が離せない一日となりそうだ。

関連タグ: