【桜花賞枠順】白毛馬初のクラシック制覇へ! ソダシは2枠4番 逆襲誓うサトノレイナスは8枠18番

2021年04月08日 14時37分

無傷の5連勝を狙うソダシ

 2021年のクラシックが遂に開幕! 3歳牝馬による「第81回桜花賞」(11日=日曜15時40分発走、阪神芝外1600メートル)の枠順が8日午後、以下のように決まった。

 昨年の阪神JFを勝利し、白毛馬として初のJRA・GⅠ制覇を達成したソダシ(牝3・須貝)は2枠4番から無傷の5連勝を狙う。同レースでハナ差2着に敗れたルメール騎乗のサトノレイナス(牝3・国枝)は8枠18番に決まった。

 国枝厩舎からは2010年の3冠牝馬アパパネを母に持つアカイトリノムスメ(牝3)も3枠5番から虎視眈々。当レースで8大競走完全制覇&クラシック完全制覇がかかる横山典騎手が騎乗のメイケイエール(牝3・武英)は4枠8番。そのメイケイエールとチューリップ賞で1着同着となったエリザベスタワー(牝3・高野)は7枠13番に入った。

 3分の2の抽選を突破したククナは4枠7番、ブルーバードは2枠3番にそれぞれ決定した。

★「桜花賞」枠順と騎手(斤量は全馬55キロ)★

1枠1番  ストライプ     田辺
1枠2番  ファインルージュ  福永
2枠3番  ブルーバード    柴田大
2枠4番  ソダシ       吉田隼
3枠5番  アカイトリノムスメ 横山武
3枠6番  ストゥーティ    岩田康
4枠7番  ククナ       藤岡佑
4枠8番  メイケイエール   横山典
5枠9番  エンスージアズム  岩田望
5枠10番 アールドヴィーヴル Mデムーロ 
6枠11番 ジネストラ     北村宏
6枠12番 ヨカヨカ      幸
7枠13番 エリザベスタワー  川田
7枠14番 ミニーアイル    藤岡康
7枠15番 シゲルピンクルビー 和田竜
8枠16番 ソングライン    池添
8枠17番 ホウオウイクセル  丸田
8枠18番 サトノレイナス   ルメール

関連タグ: