【JRA】古川奈穂が4週連続Vの快進撃「勝ちたいという気持ちを持って乗れています」

2021年04月03日 11時59分

 3日の阪神競馬3レース(3歳未勝利戦・ダート1400メートル)で、ハイモビリティ(牡・矢作厩舎)に騎乗した古川奈穂騎手(20=栗東・矢作厩舎)が、先手を取ってそのまま押し切りV。デビュー2週目から続く連続週勝利記録を「4」に延ばし、この時点で新人騎手単独トップを更新する通算5勝目をマークした。 

「いつもほどゲートはスムーズにいかなかったけど、自分からハミを取ってハナに立てました。道中はフワフワするところもありましたけど、並ばれても抜かせずしぶとい面を出してくれました」とレースを振り返った古川奈。4週連続Vについては「勝ちたいという気持ちをしっかりと持って乗れています」と自身の騎乗を冷静に分析した。

 この日、2鞍のみの騎乗できっちり1勝をもぎ取り、先週からの成績は14戦して3勝(2着2回)。その勝率はリーディング上位並みの約21%という好成績となっている。

関連タグ: