【大阪杯枠順】3冠馬コントレイルは5枠7番 初の中距離参戦グランアレグリアは8枠12番

2021年04月02日 09時43分

気合十分のコントレイル

 3冠馬VS最優秀短距離馬が初対決! 春の古馬中距離王を決める「第65回大阪杯」(4日=日曜15時40分発走、阪神芝内2000メートル)の枠順が2日午前、以下のように決まった。

 昨年のJRA最優秀短距離馬で現役最多のGⅠ4勝を挙げているグランアレグリア(牝5・藤沢和)は8枠12番。前走のジャパンCで初黒星を喫した昨年の3冠馬コントレイル(牡4・矢作)は5枠7番から巻き返しを狙う。

 松山との新コンビで2強に迫るサリオス(牡4・堀)は2枠2番。デビューから5連勝中と勢いに乗るレイパパレ(牝4・高野)は6枠8番に入った。2017年のセレクトセールで5億8000万円で取り引きされたアドマイヤビルゴは8枠13番に決定した。

 なお、このレースは3日(土曜)から前売りが開始される。

★「大阪杯」枠順と騎手(斤量は牡馬57キロ、牝馬55キロ)★

【1枠】 1番 モズベッロ     57 池添
【2枠】 2番 サリオス      57 松山
【3枠】 3番 アーデントリー   57 和田竜
【4枠】 4番 ブラヴァス     57 三浦
【4枠】 5番 ペルシアンナイト  57 大野
【5枠】 6番 ワグネリアン    57 吉田隼
【5枠】 7番 コントレイル    57 福永
【6枠】 8番 レイパパレ     55 川田 
【6枠】 9番 クレッシェンドラヴ 57 内田博
【7枠】10番 カデナ       57 鮫島駿
【7枠】11番 ハッピーグリン   57 団野
【8枠】12番 グランアレグリア  55 ルメール
【8枠】13番 アドマイヤビルゴ  57 岩田望

関連タグ: