4連勝中のヒシイグアスがクイーンエリザベスⅡ世Cに参戦

2021年04月01日 17時19分

中山記念を勝ったヒシイグアス

 今年のGⅢ中山金杯、GⅡ中山記念を含め、目下4連勝中のヒシイグアス(牡5・堀)が、香港GⅠクイーンエリザベスⅡ世カップ(25日=シャティン芝2000メートル)への招待を受諾した。

 同レースにはすでにデアリングタクト(牝4・杉山晴)、グローリーヴェイズ(牡6・尾関)、ラヴズオンリーユー(牝5・矢作)、キセキ(牡7・辻野)の4頭が受諾済み。これで日本馬は5頭が参戦することになった。

 ヒシイグアスを管理する堀調教師は17年にネオリアリズムが、今回と同じ中山記念からのローテーションで当レースを制覇している。

関連タグ: