【JRA】田辺が中山6Rで落馬負傷 肋骨骨折の疑い

2021年03月14日 16時14分

田辺裕信騎手

 14日、中山競馬6レース(3歳1勝クラス、ダート1800メートル)で田辺裕信騎手騎乗のカフェプリンセス(牝・中舘厩舎)は3コーナー手前で前の馬の後肢に触れて転倒、落馬競走中止となった。同騎手は右胸部打撲、ろっ骨骨折の疑いの診断が下された。

 メインのアネモネステークス=カイトゲニー(牝3・和田雄厩舎)が石川裕紀人騎手に代わったのを筆頭に、この日、以降に騎乗予定だった5鞍すべて乗り替わりとなった。

関連タグ: