【JRA】藤岡康太が落馬事故で病院に搬送 すべて乗り替わりに

2021年03月07日 13時55分

藤岡康太騎手

 7日の小倉競馬2レースの3歳未勝利戦で、ビューティーウェイ(牝・須貝厩舎)が最後の直線で前の馬に触れてつまずき、騎乗していた藤岡康太騎手(32=栗東・フリー)が落馬、競走中止となる事故があった。

 同騎手は北九州市内の病院に搬送され、左手関節骨折の疑いと診断された(馬は異状なし)。この日以降に予定していた騎乗馬6頭はメインの壇之浦ステークス(4歳以上3勝クラス)のパトリックが横山和生になったほか、すべて乗り替わりとなった。

関連タグ: