小沢大仁騎手がJRA初騎乗初勝利 史上47人目の記録で今年の新人初白星

2021年03月06日 13時03分

初騎乗初勝利を飾った小沢大仁騎手(中央)

 6日、阪神競馬1Rでデビューした小沢大仁騎手(18=栗東・松永昌)が快挙だ。メイショウホタルビに騎乗し1着入線。JRA初騎乗、初勝利を挙げ、今年のデビュー組で最初の勝ち鞍となった。なお、初騎乗&初勝利は昨年の泉谷楓真以来となる史上47人目の記録(JRA移籍後初勝利を含む)。

 小沢は「緊張していましたが、なるべく力まずにまずはレースをしっかりできるよう心がけて騎乗しました。小さいころからの夢だった騎手としてデビューさせてもらえたのも、両親や学校の先生、何よりも松永昌博調教師が支えてくださったおかげです。次はしっかり結果で恩返しできるよう頑張りたいです。また、チャンスを与えてくださったオーナーさんにも感謝したいです」とコメントした。

関連タグ: