【中山記念】ヒシイグアスが4連勝で重賞V2

2021年02月28日 16時25分

重賞2勝目を挙げたヒシイグアス(左から2頭目)。蛯名騎乗ゴーフォザサミットは4着(右)

 伝統の古馬GⅠⅠ戦、第95回中山記念(4歳以上、芝1800メートル)は、松山弘平騎手騎乗の1番人気ヒシイグアス(牡5・堀厩舎)が4番手から押し切って4連勝で重賞2勝目を獲得。勝ち時計はタイレコードの1分44秒9だった。2着には5番人気のケイデンスコール、3着には7番人気のウインイクシードが入った。現役ラストランだった蛯名正義騎手騎乗のゴーフォザサミットは4着に敗れた。

 松山騎手は「開幕週でしたし、いい位置を取ってレースを進めようと思っていました。前が結構飛ばした中、しっかりついて行って最後まで脚色が衰えなかったですし、非常に強かったと思います」と振り返った。

関連タグ: