蛯名正義が引退日にV飾る 「騎手は卒業、明日から調教師として入学」

2021年02月28日 13時36分

シルバースピリットで1着となった蛯名

 28日で騎手を引退する蛯名正義騎手(51=美浦・フリー)が、騎手生活最後の日となる同日の中山5R(3歳未勝利=芝外1600メートル)でシルバースピリット(牡・藤沢和)に騎乗し1着となった。同馬は同騎手の手綱で16年のGⅠ皐月賞を制したディーマジェスティと同じ嶋田賢氏がオーナー。道中やや行きたがったパートナーを中団でじっくりと御し、直線で末脚を炸裂させた。勝ち時計は1分35秒2。

 蛯名は「お世話になっている藤沢(和雄)厩舎の馬だし、オーナーにもディーマジェスティとかに乗せてもらっていた。どのオーナーにもお世話になったんだけど、とにかく(最終日に)ひとつ勝たせていただいてありがたいです。もともとそういう(かかる)ところがある馬で折り合いだけだと思っていたし、外枠でどうかというのもあったけど、思ったよりは(ハミが)抜けてくれたのが良かった。(厩舎の)みんなの調教の成果が出たんだと思います。何回か稽古にも乗って、いい馬に間違いないことは分かっていた。気性が勝っているのでうまくコントロールが利けばこの先もっといい馬になると思う。(まだ乗れるのでは?の質問に騎手は)卒業です。明日から(調教師として)入学です」と笑顔がはじけた。

関連タグ: