【フェブラリーS】馬匠渡辺「カフェファラオは距離が延びてどうかという気もするが…」

2021年02月22日 11時55分

新砂王にカフェファラオが君臨

【渡辺薫&柏木集保「私たちはこう見た」・フェブラリーS】

 渡辺 良馬場で1分35秒を切ったのは今回で3回目だが、過去の2回は1分34秒9。スケールの大きさを証明する勝ちっぷりだったな。

 柏木 そうですね。今年はビッグネームの回避もあったし、カフェ自身も1番人気に推される根拠はありながら、まだ信用し切れないかな?という見方もありました。なかなか難しいレースではありましたが、結果的には着差はわずかでも完勝でした。

 渡辺 速い流れの中でもスッと好位につけたし、ルメールも自信満々の乗り方だったな。

 柏木 過去に4歳で勝った馬たちは、その後もしっかりと結果を残しています。この馬も展望は明るいでしょうね。

 渡辺 クリソベリルやチュウワウィザードといった強い馬はいるけど、この路線ではトップに立った。特に東京マイルに関しては抜けている印象だ。ただ、それだけに距離が延びてどうかという気もするが…。チャンピオンズCでは6着に負けているしなあ。

 柏木 距離はこなせていいでしょうが、地方交流などの小回りは合うイメージがないですね。

 渡辺 今後はそのあたりにも注目だな。

 柏木 で、世代交代が早いかも、と思っていたダート戦線で、2頭しかいない8歳馬が2、3着しました。4歳と8歳の組み合わせは馬券的に難しい(笑い)。

 渡辺 この馬たちも1分34秒台で走っているのだから褒めるしかない。後で触れるインティやアルクトスはこの時計で走れなかったんだから。

 柏木 4着レッドルゼルも最後まできっちり伸びていました。そう大きく離されていないし、今後の成長も見込めます。

 渡辺 あの走りを見ると、マイルにも対応できそうだな。今後の伸びシロもありそうで面白い存在になりそう。インティはハナに行くかと思ったが、出脚がつかなかった。

 柏木 あまり行く気もなかったのですかね? それでもしまいはしっかり追い上げているし、7着ミューチャリーともども大したものです。

 渡辺 俺の期待したサンライズノヴァはプラス8キロでやや重かったかな。それに高速スピード競馬では厳しいのかも…。

 柏木 少しボッテリしていた印象ですね。

 渡辺 アルクトスはカフェの真後ろでいい感じに運べていたが…。

 柏木 時計の速い決着も歓迎ですし、凡走の要素は少なかったはず。ただ、続けて使えなかった馬が59キロで好走した根岸Sから中2週。そのあたりの影響でしょうか?

 渡辺 上がり馬のソリストサンダー、オーヴェルニュは穴人気したけど、これがGⅠの壁といったところか。

 柏木 後者はGⅠでマイナス16キロの体重減では厳しかったですね。

関連タグ: