【JRA】3連単歴代5位のビッグ配当 東京4Rで2000万円を超える大波乱

2021年02月20日 12時36分

ターフビジョンには3連単20738890円の文字が

 20日の東京競馬第4レース(3歳1勝クラス、ダート1400メートル)で、JRAの3連単・払戻金で歴代5位となる2073万8890円のドデカ配当が出現した。

 レースは初めてブリンカーを着けて逃げた11番人気の石川裕紀人騎手騎乗ハコダテブショウ(牡・相沢厩舎)、2番手につけた15番人気の丸山元気騎手騎乗マイグレーション(牡・水野厩舎)が、直線に入っても脚が衰えずそのままワンツー。3着にも9番人気の吉田豊騎手騎乗ユイノチャッキー(牡・竹内厩舎)が入る形。2015年のGⅠヴィクトリアマイルの3連単=2070万5810円を上回って歴代5位に食い込んだ。

 3連単の払戻金歴代1位は12年8月4日に新潟5Rの新馬戦で記録された2983万2950円で、こちらは上位3頭が14→12→10番人気の決着だった。